消費税アップ

  • 2011/09/19(月) 19:21:55

野田内閣は財政健全化に向けて、
消費税をアップを目指している。
この必要性は、ある程度国民に浸透している。
しかし、政治と官僚機構の内部に巣食う「無駄な金使い」を徹底的に切り捨てることを、まず実行するのが先だろう。

民主党が政権を奪取した当時は、
この約束に国民は大きな期待を寄せていたが、
今や全くシリツボミの状態だ。
民主党が約束したことは、何一つ実現していない。
典型的な有言不実行。

野田内閣でこの汚名を晴らして貰いたいものだ。






情けない大臣だ

  • 2011/09/12(月) 20:11:36

鉢呂という政治家は、
なれるなんて思ってもいなかった大臣になったことで、
思わずハシャイデしまったんでしょう。
経済産業大臣は閣内でも相当上に位置する大臣です。
然るにこんな体たらくとは情け無いの1語に尽きます。

マア、次の枝野大臣はこんなへまはしないでしょう。
ですが、民主党内閣の布陣を見ると、
適材適所とは言っていますが、
充分な経験と識見をその分野に持っている有資格者が
大臣をしていると思えません。
日本の政治世界は相当な人材不足ですね。

野田新内閣発足

  • 2011/09/04(日) 20:20:53

ウーン、野田さんが前原さんに勝ちましたか。
地味ですが、安定感が有るのかも知れませんね。
党内的には小沢派との融和を図り、
対野党では公明党と接近する。
なかなか隙の無い滑り出しですね。
それに、官僚集団が協力の構えを見せていますね。
政治主導から政・官協調路線に変化していきそうです。
ある意味これは国民として安心することが出来ます。
思ったよりやるかもしれない気がします。
自民党も攻め難いのではないでしょうか。
とにかく難問山積の日本の舵取りを、頼みますよ。

民主党代表選挙

  • 2011/08/28(日) 10:21:57

5人が立候補。うち2人は泡沫だ。
実質的に海江田氏vs前原氏になっていると思います。
海江田氏は「小沢先生が日本の為に思う存分腕を振るえる状況を作って行きたいと思います。」と言う。
ひれ伏しても代表になりたい。
今回の代表は、管総理の任期の残り期間だけです。
従って、小沢氏にしてみれば反小沢を代表にすることなく、
次の代表戦での自分の芽を残しておくという作戦のように思われます。
一方前原氏は使命感でも、資質的にも合格点にあるような気がします。
しかし、以前代表を失脚したメール事件にあるように、
危なっかしい印象もあります。
代表戦のルールは両院議員総会の常任幹事会が決めます。
恐らく、過半数を得る候補が居なければ、
1,2位の決選投票ということになるでしょう。
そして、反小沢陣営が前原氏に一本化して勝利する、
という結果が予想されます。
次の総理には、一人相撲を取ることなく、
官僚にも使命感を持って全力で働いてもらいながら、
国をリードして言ってほしいものです。

ブログを始めました

  • 2011/08/20(土) 10:01:53

毎日様々なことが起こっています。
嬉しいこともあれば、悲しいこともあります。
その日に最も印象に残ったことについて、
素直に自分の気持ちを書いていきたいです。

| HOME |