衆議院議員の定数削減と違憲状態の改善

  • 2011/10/12(水) 21:29:50

与野党協議会が近々発足して、
1票の格差是正と定数削減を目指す。

とにかく自らの身を切ることに対しては、
全くグズグズして煮え切らない。

こんな狭い日本なのに、
1000人もの国会議員なんて不要だ。
3分の1か4分の1でよし。

地方自治体もそうだ。
3000以上の自治体なんて、必要なわけが無い。
それぞれに役人がいて、議員がいる。
だから、税金が沢山必要になるんだ。

自治体の数も10分の1でいい。
議員なんかボランティアにしたらどうだ。
外国ではリタイヤした人の中から、
人格識見をみて、議員を選んでいる国もあるそうだ。
そういう良いところを、まねたらどうなんだ。

<<「大地震祝い」横断幕と「旭日日章旗」 | ホーム | TPPには賛成する>>

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

<<「大地震祝い」横断幕と「旭日日章旗」 | ホーム | TPPには賛成する>>

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

HOME |