民主党代表選挙

  • 2011/08/28(日) 10:21:57

5人が立候補。うち2人は泡沫だ。
実質的に海江田氏vs前原氏になっていると思います。
海江田氏は「小沢先生が日本の為に思う存分腕を振るえる状況を作って行きたいと思います。」と言う。
ひれ伏しても代表になりたい。
今回の代表は、管総理の任期の残り期間だけです。
従って、小沢氏にしてみれば反小沢を代表にすることなく、
次の代表戦での自分の芽を残しておくという作戦のように思われます。
一方前原氏は使命感でも、資質的にも合格点にあるような気がします。
しかし、以前代表を失脚したメール事件にあるように、
危なっかしい印象もあります。
代表戦のルールは両院議員総会の常任幹事会が決めます。
恐らく、過半数を得る候補が居なければ、
1,2位の決選投票ということになるでしょう。
そして、反小沢陣営が前原氏に一本化して勝利する、
という結果が予想されます。
次の総理には、一人相撲を取ることなく、
官僚にも使命感を持って全力で働いてもらいながら、
国をリードして言ってほしいものです。

ブログを始めました

  • 2011/08/20(土) 10:01:53

毎日様々なことが起こっています。
嬉しいこともあれば、悲しいこともあります。
その日に最も印象に残ったことについて、
素直に自分の気持ちを書いていきたいです。

HOME |