野田総理、意外にやりますね

  • 2011/11/25(金) 08:17:53

TPP参加への運び方。
なかなかのものでした。
決断も出来るのですね。

ただ、アメリカと国家官僚に追随しているだけという、
感触も否めないものがあります。

ですが、日本における安定した政治というものは、
結局その路線しかないのかもしれません。

国家官僚は表には出しませんが、結局アメリカ追随です。
その巧妙にアメリカに支配されている状況は、
アメリカという国の懐の深さを感じさせます。

ロシア、中国という大国に隣接している現実の中で、
最大限に国益を維持している外交的手段は、
「アメリカ追随」しかないのでしょう。

日本が真に独立できる実力を持つ日までは、
アメリカ追随に見えるが、実はアメリカを利用している、
そんな賢い政略で進んでほしいものです。

野田さんも、国家官僚も実はこの考え方なんでしょうね。

総理、決断できないですか

  • 2011/11/11(金) 12:16:37

TPPは難しい問題ですが、私は賛成です。
野田総理も賛成のはずです。

なぜ、決断を発表するとした記者会見を1日延ばしたのか?
結局、反対派を説得など出来るわけもないし、
どんな政策でも、反対者はいる。

一国のリーダーは賛否両論の時、
最終決断者として存在している。
自分の信念に基づいて堂々と発言すれば良いだけだ。

キョロキョロ周囲を見回して、
恐る恐る発言しようとしているようにしか見えない。
なんとも情けないリーダーに見えてしまう。

しっかりしてくださいよ。
ただ、民主党は勉強不足、理解不足なのに発言してしまう
ことがよくあるので、それだけは勘弁して下さいね。




TPPには賛成する

  • 2011/10/26(水) 09:20:36

1次産業と3次産業が反対して、
2次産業が賛成している。
つまり、農業や水産業は反対。
金融、証券、保険等々も反対。
輸出主体の製造業は賛成。

こういう構図ですね。
農業は心配です。
しかし、戦後以来長く続いたか保護政策が
日本の農業をここまで競争力のないものにしてしまった。

対応は非常に大変であるが、
段階的に開放していかなければ、
農業は衰退の一途を辿ることになるでしょう。

もっと、大規模法人が参入できるようにしないと、
どうにもならないでしょう。

衆議院議員の定数削減と違憲状態の改善

  • 2011/10/12(水) 21:29:50

与野党協議会が近々発足して、
1票の格差是正と定数削減を目指す。

とにかく自らの身を切ることに対しては、
全くグズグズして煮え切らない。

こんな狭い日本なのに、
1000人もの国会議員なんて不要だ。
3分の1か4分の1でよし。

地方自治体もそうだ。
3000以上の自治体なんて、必要なわけが無い。
それぞれに役人がいて、議員がいる。
だから、税金が沢山必要になるんだ。

自治体の数も10分の1でいい。
議員なんかボランティアにしたらどうだ。
外国ではリタイヤした人の中から、
人格識見をみて、議員を選んでいる国もあるそうだ。
そういう良いところを、まねたらどうなんだ。

「大地震祝い」横断幕と「旭日日章旗」

  • 2011/10/01(土) 10:48:10

韓国のサッカーチームのサポーターが、
こともあろうに「大地震祝い」という横断幕を
試合中に掲げました。
中には狂信的なサポーターもいるので、
ことの善悪が理解できなくなるのでしょう。
さすがに韓国内でも、中国でも非難ごうごうです。
チームのオーナーから謝罪文が公表され一応一件落着です。

しかし、1月のカタールでのアジア杯の日韓戦で、
日本人サポーターが旭日日章旗を掲げた事実があります。
これもどうかと思いますね。
日本人サポーターにも大バカがいるということですね。
日本が韓国を支配した象徴ですから、旭日旗は。

熱狂的ファン⇒狂信的ファン⇒盲目的ファン
こうなってはいけませんね。


HOME |